読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほろ酔いおやじの諸々ブログ

ほろ酔い気分で食べ歩き、飲み歩き、何ちゃって健康法、釣り、サッカー、旅行、読書などなど、要は気になったことを何でも書いていきます。

格安スマホ【手続き編】

皆さん、こんにちは!

 

格安スマホ(SIMだけ)に 切り替えて、1週間経過しました。

現在のところ、時間帯に関わらず 通信速度は全く問題なしです!

ところで、今回キャリアを変えてみて 意外と知らなかったことがわかりました。

これから何回かに分けて、 その内容をご紹介していきたいと思います。

 

まずは、手続きに関する内容です。

前提

私の場合、auからの切替でした。

切替先は【UQモバイル】 、だぞっ!

 

で、端末自体は今まで使っていた

SONY Experia Z5 SOV32を

そのまま利用しようと思っておりました。

 

 

いくつかのサイトで見た中で、

Experia Z5 SOV32の動作確認済みだったのが

【UQモバイル】 でした。

 

ちなみに、Y!Mobileにも聞きましたが、

その時点では動作確認できていないということでした。

また、番号は変えたくなかったので

MNPを前提としておりました。

この点は基本的にどこでも問題ないとは思います。

それと、通信速度も落としたくなかった ということもありました。

これらの条件を前提として必要な手続きを書いていきます。

【前提条件】

SONY Experia Z5 SOV32が使えること

MNPで現行の番号が使えること

・通信速度が遅くならないこと

・そして何より前提条件を明確にすること!

 

1.元のキャリアで行う手続き

これをやらないと切り替えができません!!

にも関わらず、切替先では意外と教えてくれません。

もしかすると、店員さん自身が

わかっていないのかもしれません。

わかっていても面倒なので

テキトーな対応をされることがあります。

でも、切り替えの大前提なので、

しっかり確認して行いましょう!

 

 

私の場合、今回端末は今まで使っていたものを

そのまま使いたかったので、まず、この手続きが必要でした。

それはSIMロック解除です。

言われれば当たり前なんですけど、

端末によっては既に解除された状態になっていたり、

自分の端末がどうなっているのか、意外と知らない方が多いようです。

(応対してくれた店員さん言)

かくいう私自身が分かっていませんでした。

自分自身では解除されていると思っておりましたが、

解除手続きが必要な端末でした。

ということで、まずSIMロック解除を行います。

今回は応対してくれた店員さんがとても優秀で、

テキパキと手順を説明してくれました。

とても助かりました。

 

それとともに、

元キャリアの方で行う作業が

もう1つあります。

それは、MNPを行うための「予約番号の取得」です。

私はこの作業、全然知りませんでした。

皆さんはご存知でしたか?

 

電話をかけて対応をお願いするのですが、

この電話番号、なかなかつながりません。

そのため、先にやっておくことをおススメします。

 

まず、元々使っていたキャリア側で

この2つの作業が必須です!

 

また、結果的には切替には影響しないですが、

キャッシュフローに直撃することがあります。

元のキャリアの携帯端末の分割支払い残高が

残っている場合の清算方法です。

分割支払いが可能か、その場合分割を継続するのか、

一括で清算してしまうのか、確定する必要があります。

私のケースでは、残高が結構残っていたので、

分割を継続することにしました。

本音を言えば、一括で清算して、

月額が安くなった実感がほしかったところです。

残念ながら、それには残額が多かったので、

ちょっと我慢することにしました。

それでも月額が今までよりも

3000円ほど 抑制できるので、十分満足できます。

今までの料金って一体何だったのか…

 

あと、もう1つ、これはキャリア変更には

直接関係ない部分ではありますが、

やっておいた方が良いことには違いありません。

それは、それまで利用していたキャリアでの

「ポイント残高の清算」です。

auの場合、ポイントを「au Wallet」に

チャージすることができます。

そのチャージポイントを EdySuica/PASMOのような

プリペイドカードとして 利用することができます。

私の場合、今の端末の切替時にそれまでのポイントを

使い切っておいたので、あまり残高がありませんでしたが、

それでも、ちょっとランチ2回分程度残っていました。

残高が少なければ気にする必要ないかもしれませんが、

使えるものは使っておいた方がスッキリすると思います。

 

【切替元でやっておくこと】

SIMロック解除すること!

MNPのための予約番号を取得すること!

③端末代の残高の取り扱いを確認すること!

④(任意)ポイント残高の清算をすること!

 

2.キャリア切替に当たってやるべきこと

切替先での手続きとして中心となるのが、

料金プランの精査になると思います。

多くの方が料金軽減を目的としていると

考えられるからです。

3大キャリアの料金プランもよくわかりませんでしたが、

格安のプランも十分に確認しないと落とし穴にハマります

例えば、2年目以降は料金が上がるというケースがあります。

今回切り替えたUQでもそういった話がありました。

また、月間の通話料金や通信量の限度についても

パンフレット上は、例えば6GBと書いてあっても、

よく確認すると標準は3GBで月額料金にオプションが

組まれていて、さらに3GBを追加できるというものでした。

1回限りであれば、それほど大きな手間ではないものの、

毎月この追加作業をしなければならないということで、

結構面倒です。。。

しかも、500MB単位なので6回も同じ作業をするという。。。

安いからしょうがないのか・・・と思いつつ、

ポチッとやってます。

ただ、この点については、契約前の段階で、

オプションになっていることは聞いていましたが、

毎度追加作業をしなければならないということは気づかず、

しかも、6回もやらなければならんとわかったときには、

ちょっと萎えました…

さらに、6回で打ち止めになるわけではなく、

その後も追加購入できてしまうので、

ウッカリすると使わないものに

お金を払うことになってしまいます。

 

さらに、切り替えるときに重要な点として、

受けられるサービスを取り込めているか、

不要なオプション料金を取られていないか、

シッカリ確認する必要があります。

例えば、受けられるサービスとして

私のケースでは、 子どもの学割サービス

その検討対象になりました。

子ども本人の来店と、保険証など関係を確認できる

書類の提示が必要ということでした。

新規契約時にしか対応できないということだったので、

事前のリサーチが非常に大切です。

 

それと、切替の時期ですが、切替元のキャリアは

1か月分請求されることが多く、新規の切替先は、

日割り請求してくれるので、二重負担という点を

考慮すると、月末に近い方がお得かもしれません。

 

【切替に当たってやるべきこと】

契約内容(特に料金の内訳)の詳細分析

 →自分がほしいサービスを先に明確化しておき、

  その内容と比較することをおススメします。

  ここがグラつくと、結果的に高くつくと思います。

  切替先での作業というよりも、正確には、

  比較検討段階での作業というのが正しいですね。

必要な追加作業の洗い出し

 →上にも書きましたが、例えば細かい話としては

  データチャージのようなことがないかという点になります。

限定サービスの有無の確認

 →上で書いた学割のように契約時しか締結できないような

  限定サービスが多いので、ご注意ください。

 切替の時期

 →新規切替先のキャリアの方は日割り計算対応してくれるので、

  月末に近い方が、二重負担が少なくて済みます。

 

 

以下、私が眺めた各社のサイトを載せておきますので、

色々比較してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は手続の観点で書いてみました。

次回は切り替えるに当たって

私が重視したポイントを まとめたいと思います。

参考にしていただいて、

お得に使っていただければウレシイです!