読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほろ酔いおやじの諸々ブログ

ほろ酔い気分で食べ歩き、飲み歩き、何ちゃって健康法、釣り、サッカー、旅行、読書などなど、要は気になったことを何でも書いていきます。

レイコップで花粉対策!

皆さん、こんにちは!

 

寒さの中にも暖かい日も増えてきて、

気候的には過ごしやすくなってきましたね。

でも、、、

この時期にうれしくないものが花粉です。。。

 

寝るときにも気になってしまいますよね。

 

で、この時期、我が家ではレイコップが

大活躍してくれます!

 

f:id:hisshinohisshy:20170312224947j:plain

 

我が家のレイコップはだいぶ前の初期型のものですが、

それでも十分な機能を発揮してくれています。

 

シーツなどを外干ししても、レイコップをかけてしまえば、

全く花粉が気になりません!!

 

おかげで熟睡快眠です!

 

花粉症の方は是非お試しください!

 

 

 

今はデザインも機能も進化しているようです。

 

 

また、いわゆる花粉症の症状がなくても、

喘息や気管支炎のある方にもおススメします!

 

ちょっと長くなりますが、↓↓↓↓↓にその理由に当たる

経験談を書きますね。

 

私は目のかゆみや鼻水などはあまり症状としては出ないのですが、

スギ・ヒノキの花粉はバッチリアレルゲンです。

 

過去に血液検査をした際に、完全に振り切っていました。

 

私の症状としては、気管支炎が出てしまうことです。

 

昔、小児喘息がありましたが、よく春先、

つまりは今の時期によく発症してました。

 

ただ春先は寒暖差が大きいので、

まず風邪をひき、それがキッカケで

喘息の発作が起きている、と診断されてました。

 

実際、風邪が引き金になるのは一般的なので、

特にそれ以上の原因を追究することもなく、

長らく過ごしていました。

 

しかし、大学生になってから体調を崩し、

なかなか回復しない、というか徐々に悪化して

十数年ぶりに喘息の発作を発症するということがありました。

 

この時、ずっと体調が回復しないので、

実家に戻ったのですが、まさにその日の夜中に

急激に息ができなくなり、意識が消えかける中、

何とか親を起こして病院に連れて行ってもらったのです。

 

正直、病院に着いた時には意識がなかったそうで、

どうやって病室に行ったのかも覚えていません。

 

目覚めたら病院のベッドにいて、何本もの点滴を

打たれていました。

 

目覚めた直後にナースの方が回診にいらっしゃって、

第一声が、「あ、生き返って良かったね!」でした。

 

最初まだボーっとしていて、

何のことだかわかりませんでしたが、

実際、それほどの状況だったそうです。

 

退院してから言われましたが、両親は担当していただいた

医師の方から「今夜が峠」という言葉を受けたそうです。

 

生き返ったというのは、

あながち間違っていなかったようです。

 

小学生の頃はいつも風邪をひいていて、

病院にばかり行っていたような記憶が残っていますが、

中学以降は水泳、格闘技などをやって体を鍛えた結果、

全く風邪もひかなくなっていました。

 

にも関わらず、喘息で死にかけるとは思いもしませんでした。

 

前置きが長くなりましたが、

そのときに、アレルゲンの検査を初めて受けました。

 

それで、スギ・ヒノキの花粉が

アレルゲンであるということを知ることとなりました。

 

いわゆる花粉症の症状がそれまで出たことがなかったので、

考えもしませんでした。

 

しかし、春先に発作が起きやすいということの原因が

この時初めてわかりました。

 

過去に喘息の経験がある方は、是非一度、

アレルギーチェックを受けることをおススメいたします。

 

そして、アレルゲンとして花粉があれば

是非レイコップをおススメします!

 

私は「干すより、キレイ」を実感しています。

 

ダニやハウスダストの対策にもなると思います。

 

気になる方はお試しください!